「火鍋」が自慢の名古屋の名店

体に嬉しいたべもの

名古屋の夏は日本の中でも特に暑さが厳しい事で知られています。
暑い時は冷たい物が欲しくなりますが、冷たい物ばかりでは体が冷えきってしまうのです。
私は冷え性なので割と意識して体が温まるものを食べる心がけています。
暑い夏こそ温かい火鍋を食べて健康的な汗をかいてみましょう。

シャングリラ

千種区にあるシャングリラは、名古屋では初となる火鍋の専門店です。
シャングリラというのは、ヒマラヤ奥地の永遠の楽園と呼ばれていて、東洋では桃源郷という理想郷を意味しています。
本場中国の中国少数民族の料理が食べられるお店です。

スープは赤い麻辣紅湯、黒い山珍湯、白い美白湯の3種類あります。
タレはごまだれ、大蒜ダレ、黒酢ダレ、麻辣ダレ、シャングリラ特性ダレの5種です。

具は野菜、肉、海鮮から選べるようになっています。
具は種類が豊富だから、自分好みの火鍋が食べられるのも人気の理由です。
コースニューもあるので、幅広く楽しめます。

銀杏

中区錦にある銀杏は四川料理のお店です。
四川料理といえば辛い料理で有名ですが、こちらの火鍋は唐辛子や山椒などスパイシーな調味料がたくさん入っています。
赤いスープはとってもスパイシーですが、白い海鮮スープもあるから交互に食べても美味しいです。

辛くてスパイシーなスープは、本当に辛いので辛い物が苦手な人は無理をしない方がいいかもしれません。
でもなぜかくせになる辛さが人気で、リピーターが多い事でも知られています。

小尾羊名古屋駅前店

中村区名駅にある、小尾羊では赤、白、黒の3つのスープがあります。
お時間がある方は、こちらのサイトもご覧ください。
>>蒙古三味薬膳火鍋専門店 小尾羊(シャオウェイヤン)

白は程よい塩味、赤は辛いスープ、黒はだしがよく効いています。
野菜もお肉も食べ放題だから、好きなスープを選んで、お腹いっぱい食べられます。

ただし食べ放題コースは事前の予約が必要です。
火鍋はたくさん食べてもヘルシーだから、女性にも人気のお店です。

四川火鍋桜

中区栄にある四川火鍋桜では、好きなタレを3種類選べます。
そのまま食べても十分に美味しいのですが、時々味を変えてみるのもいいでしょう。
赤い方の鍋はかなり辛味が強いので、辛い物好きな人でもかなり辛いと感じるかもしれません。
しかしその辛味の中に旨みもあるから、ついついくせになる辛さで美味しいと評判です。

東方情

中区錦にある東方情では、本場中国の火鍋が食べられます。
秘伝のスープを使った白と赤の2種類の特製鍋は、本格的な薬膳料理だから女性にも人気があります。
火鍋というと辛いイメージがありますが、辛い物が苦手な人は白い鍋を選べば絡みがなく美味しい鍋を食べることができます。

辛い物が好きな人はずっと赤い方を食べてみましょう。
前菜はボリュームがあって、お腹一杯になります。
たくさん食べても薬膳料理だからヘルシーです。