存在感大!大須商店街の「巨大招き猫」

名古屋名物が味わえる

名古屋に行くならぜひ大須まで足を伸ばしてみてください。
名古屋ではとても有名な場所で、東京で言うと秋葉原のようなイメージです。

大須商店街はアーケードになっていて、様々な店がひしめき合っています。
パソコンの周辺機器を扱う店も多くありますし、雑貨屋や服屋、コメ兵というブランド物のリサイクルショップなども有名です。
美味しい食べ物や名古屋名物が食べられる飲食店もたくさんありますし、たこ焼きや唐揚げの屋台もなかなか美味しいのでおすすめです。

大須の巨大招き猫

大須商店街に行ったら見逃せないのが、巨大な招き猫です。
商店街の中心に行くと、大きな招き猫が見えてきます。
今では大須のシンボル伴っているこの招き猫は、大きいだけではありません。
高さは2.2メートルもありますが、台座部分に仕掛けがあって、1日に6回招き猫が動く仕掛けになっています。

猫の下にあるスクリーンには、大須商店街を案内するビデオが放映されますから、初めての人もここに来れば大須の仕組みが分かるようになっています。
招き猫周辺はベンチなどもあって、ちょっとした休憩スペースにも使えます。
ベンチに座ってゆっくり招き猫を観察するもよし、屋台で買った唐揚げやたこ焼きを食べる事もできます。

大須でのおすすめスポット

大須商店街には計1,200ものお店があります。
昔から続いている古いお店から、最近出来たばかりの新しいお店までジャンルも多種多様です。
数ヵ月後に行くと、お目当てのお店がなくなっている、という事もありますが人気の店は長く続くのでどこが変わったかチェックしてみるのも楽しいと思います。

毎年10月には、大須大道町人祭が開催されます。
ジャグリングやガマの油売など、昔懐かしい大道芸も見られます。
一番の目玉は、おいらん道中です。

その昔大須に遊郭があった事からその後も祭りとして続けられています。
一般公募でおいらんを選びますので、チャンスがあったら応募してみるのもいいかもしれません。

大須はウィンドウショッピングをするだけでも十分楽しめますが、かなり広いので歩いているうちにお腹がすきます。
大須には名古屋名物の味噌カツやひつまぶし、味噌煮込みなどが食べられる店もありますが、ピザも人気があります。
休日になるといつも行列ができるほどの人気店です。

ソロピッツァナポレターナでは、27センチのピザが350円~食べられます。
安いだけでなく美味しいと評判だから、大須に行ったらぜひピザを食べてみてください。
2階にはソファなどもあって、ゆっくりピザが食べられます。

大須商店街の入口には、大須観音があります。
休日には路上ライブやコスプレをした人で賑わう場所ですが、日本三大観音としても知られる、観音霊場ですから最初にお参りしておきましょう。
周辺には鳩がたくさんいて、餌をあげる事もできます。
なんと水曜日のアリス1号店もここにありますから、不思議な世界を覗いてみるのも面白いと思います。