【名古屋暮らしおすすめエリア紹介】金山

ターミナル駅として栄える金山

金山は名古屋駅に次ぐターミナル駅のある場所です。
駅にはJR中央本線と東海道本線、名鉄名古屋本線、名古屋市営地下鉄名城線と名港線の計5つの路線が乗り入れている大きな駅です。
名鉄名古屋本線は中部国際空港セントレアまで直行するミュースカイや特急が走っているために、海外旅行や出張の際にも便利です。

電車のアクセスだけでなく車のアクセスの良さも特徴です。
国道19号線と大津通が街の中心を走っているために、都心部へも車でのアクセスがしやすいです。
もちろん、地下鉄でのアクセスも良い地域であり、名古屋駅までも5分、栄駅までも10分かからない場所です。

金山駅周辺の商業施設

金山駅の北口には複合施設であるループ金山があります。
ループ金山には郵便局や飲食店などが立ち並んでおり、マナカの利用もできます。

さらに商業施設アスナル金山も近くにあります。
アスナル金山は3階建の施設であり、ファッションや雑貨、飲食店までが立ち並んでおり必要最低限の生活用品は一通り揃えることができます。
また、輸入食材を扱うスーパーや薬局もあるのも便利の良いところです。

さらに駅から徒歩3分のとk路にはダイエーがあり、食料品の購入についても不便がないと言えます。
特にダイエーは夜の11時まで営業をしているので急に必要なものがあっても近くで買い物ができますし、単身者のサラリーマンも夕食で困る心配がありません。

金山エリアの住環境

このように金山エリアというのは生活に困らないようなお店が立ち並んでいますが、住宅街としても良い環境が整っています。
熱田区沢上や波寄町といった場所は駅まで徒歩圏内でありながら住宅地として一戸建てやマンションが立ち並んでいる地域です。

さらに、この辺りというのは再開発も進んでおり、タワーマンションも立ち並び始めています。
駅のすぐ近くでの生活が様々な理由で難しそうな場合には少し距離を開けて熱田神宮方面に行くと同じように新築のタワーマンションが増えていたりショッピングモールができていたりと利便性の高い地域があります。

町としての機能が高い金山

金山は住みたい町ランキングの中でも上位に位置する地域です。
しかし1位になるというよりはランキングの圏内の常連という位置付けです。

1位という地域に住むのはやはり気持ちの良いものです。
利便性も良いですし、なおかつ多くの人が憧れる地域に住むためです。
しかし、5位あたりにある金山に住むというのもメリットがたくさんあります。

まちに巨大ショッピングモールや百貨店がないことを不便に思う人もいます。
しかし、実際にはこのような施設がないことで休日もこの地域の混雑を抑えることができるのです。

ランキングが上位であるために、もちろん商業施設もあり生活がしやすい場所ですし、外にも出かけやすい地域です。
そのため、ブランドイメージだけでなく実質的な利便性の高い程よいコンパクトさというのは実際の生活をする場所としてはとても良い環境であるのです。