【名古屋暮らしおすすめエリア紹介】御器所

近年、人気急上昇中の御器所

御器所(ごきそ)というのは名古屋市昭和区にある地域です。
熱田区に隣接している地域であり、この聞きなれない名前というのは熱田神宮の診療エアリ神祭土器を作成していた地域であることが由来するのではないかと言われています。
熱田神宮と関わりの深い御器所八幡宮も近くにあるために歴史的価値もある地域であります。

御器所というのは歴史的な建造物がありながらも近年の開発によってタワーマンションも建てられている下町と新しい街並みとが融合された地域です。
このような新しい町であるために人気が高まっており、住みたい町ランキングでも急上昇中の地域です。

教育環境が充実している御器所

御器所のイメージを地元の人に聞くと教育環境が整った地域ということをよく口にします。
これは、御器所の駅周辺には名古屋柳城短大、名古屋国際高校・中学校などがあるためです。

また、それに伴ってこの地域の周辺には学習塾も多く存在しています。
このような学校と学習環境の整った地域であるために教育の街というイメージが持たれるのです。
さらに、近くにある桜花学園高校は女子バスケットボールの強豪校として全国区に知られる学校でもあります。

生活のしやすい御器所駅周辺

御器所駅周辺というのは区役所や保健所も近くにあるので各種手続きが駅前で一通り済ませることができるのが便利な点です。
そして、駅の周辺には商業施設も多くあり、スーパー、薬局、銀行、飲食店も多くあります。
特にスーパーについては24時間営業のところもあるので単身者にとっても利便性が高い地域であると言えます。

駅の周辺にはタワーマンションも建てられており、近年人口増加が目立つ地域であり新しい勢いのある街の印象を受けます。
しかし、駅の大通りから一本道を入ると一戸建てが並ぶ住宅街が広がっており街の印象はガラリと変わります。
下町的な寺社や和菓子屋といった街並みも見ることができ、日々の生活の中での息抜きができるスポットもあります。

御器所の交通アクセス

御器所は交通アクセスが良い点でも人気の地域です。
電車は名古屋市営地下鉄桜通り線が通っており、街の南北を走っています。
また、東西には名古屋市営地下鉄舞鶴線が通っています。

名古屋駅へも地下鉄で15分ほどですし、地下鉄が複数路線あることで様々な地域に電車で行くことができます。
商業地域として人気な栄までもいけますし、オフィス街である丸の内や伏見といった地域にも行きやすいです。

御器所から豊田市方面へのアクセスもしやすいことも特徴です。
これにより、豊田方面への通勤、その途中にある学校への通学もしやすいとしても人気です。
アクセスが便利だと毎日が楽しくなりますので、アクセスを重視した生活を送りたいという方には欠かせません。